日本人がよく利用するスーパー

ジャカルタには、充実した品揃えを誇る日本食材スーパー・パパイヤ(Papaya)をはじめ、外国人や富裕層向けのスーパーとして、ザ・フードホール(The Food Hall)とランチマーケット(Ranch Market)があり、これらのお店でたいていのものは手に入ります。

これに加え、ジャカルタの南東郊外に2015年5月、イオンモール(AEON Mall)がオープンしました。同社のプライベートブランド・トップバリュ(TOPVALU)をはじめ、各種の日本食材が揃っています。

フランス系スーパーのカルフール 中間層向けの店として、フランス系のハイパーマート・カルフール(Carrefour)があり、一般的な生鮮品や加工食品を扱っている。

フランス系スーパーのカルフール
中間層向けの店として、フランス系のハイパーマート・カルフール(Carrefour)があり、一般的な生鮮品や加工食品を扱っている。

公開された日付: 2016年07月15日
Post in 日本人がよく利用するスーパー , 買い物

Related Indonesia Basic Info

WEBマーケティングとは何か 企業はこれまで、消費者に自社の商品やサービスを伝える際、新聞・雑誌広告やチラシ・ポスター、TVコマー
家庭での利用は浄水器の導入も キッチンやお風呂、シャワーで「よりきれいな水を使いたい」なら、浄水器の導入をおススメします。
ジャカルタからバリ島に行く ジャカルタから飛行機で約2時間、島の広さは東京都の約2.5倍の大きさがあります。雨季は11〜3月、乾
JCB のサービスや特典を利用する 前述のように、インドネシアではクレジットカード利用者向けのさまざまなプロモーションが行われています。