日本人がよく利用するスーパー

ジャカルタには、充実した品揃えを誇る日本食材スーパー・パパイヤ(Papaya)をはじめ、外国人や富裕層向けのスーパーとして、ザ・フードホール(The Food Hall)とランチマーケット(Ranch Market)があり、これらのお店でたいていのものは手に入ります。

これに加え、ジャカルタの南東郊外に2015年5月、イオンモール(AEON Mall)がオープンしました。同社のプライベートブランド・トップバリュ(TOPVALU)をはじめ、各種の日本食材が揃っています。

フランス系スーパーのカルフール 中間層向けの店として、フランス系のハイパーマート・カルフール(Carrefour)があり、一般的な生鮮品や加工食品を扱っている。

フランス系スーパーのカルフール
中間層向けの店として、フランス系のハイパーマート・カルフール(Carrefour)があり、一般的な生鮮品や加工食品を扱っている。

公開された日付: 2016年07月15日
Post in 日本人がよく利用するスーパー , 買い物

Related Indonesia Basic Info

工業団地で暮らすための施設 日系製造業の拠点はジャカルタ東郊外の工業団地に集中しています。それぞれの団地内には、日本人をはじめと
居住者の税率と所得控除額 インドネシアの個人所得税の税率は、日本などと同様の累進課税制となっています。課税対象期間(1暦年、1
PT. BANDO INDONESIA バンドー インドネシア PT. Bando Indonesiaは、今年110周年を迎えるバンドー化学株式会社の関係会社として
建設が進む南北線 MRTジャカルタの計画路線は、街を縦断する南北線と、横断する東西線からなります。 2016年2月現