日本人がよく利用するスーパー

ジャカルタには、充実した品揃えを誇る日本食材スーパー・パパイヤ(Papaya)をはじめ、外国人や富裕層向けのスーパーとして、ザ・フードホール(The Food Hall)とランチマーケット(Ranch Market)があり、これらのお店でたいていのものは手に入ります。

これに加え、ジャカルタの南東郊外に2015年5月、イオンモール(AEON Mall)がオープンしました。同社のプライベートブランド・トップバリュ(TOPVALU)をはじめ、各種の日本食材が揃っています。

フランス系スーパーのカルフール 中間層向けの店として、フランス系のハイパーマート・カルフール(Carrefour)があり、一般的な生鮮品や加工食品を扱っている。

フランス系スーパーのカルフール
中間層向けの店として、フランス系のハイパーマート・カルフール(Carrefour)があり、一般的な生鮮品や加工食品を扱っている。

公開された日付: 2016年07月15日
Post in 日本人がよく利用するスーパー , 買い物

Related Indonesia Basic Info

ネガティブ・リストの改定 2016年2月、政府からネガティブ・リストを改定する旨が発表されました(詳細は後日発表予定)。 地
製造拠点としての魅力と問題点 インドネシアで生産年齢人口が増えるということは、廉価な労働力が次々と生まれることを意味します。労働集
ジェトロ・ジャカルタの主な活動 ・ビジネス活動支援のための各種調査・情報提供 インドネシアの経済・産業・企業動向、各種制度に関
JCB の提携先銀行の日本人対応サービス 外国の金融機関とのやりとりはなかなか難しいものです。JCBの提携先銀行であるMaybank Indo