日本人がよく利用するスーパー

ジャカルタには、充実した品揃えを誇る日本食材スーパー・パパイヤ(Papaya)をはじめ、外国人や富裕層向けのスーパーとして、ザ・フードホール(The Food Hall)とランチマーケット(Ranch Market)があり、これらのお店でたいていのものは手に入ります。

これに加え、ジャカルタの南東郊外に2015年5月、イオンモール(AEON Mall)がオープンしました。同社のプライベートブランド・トップバリュ(TOPVALU)をはじめ、各種の日本食材が揃っています。

フランス系スーパーのカルフール 中間層向けの店として、フランス系のハイパーマート・カルフール(Carrefour)があり、一般的な生鮮品や加工食品を扱っている。

フランス系スーパーのカルフール
中間層向けの店として、フランス系のハイパーマート・カルフール(Carrefour)があり、一般的な生鮮品や加工食品を扱っている。

公開された日付: 2016年07月15日
Post in 日本人がよく利用するスーパー , 買い物

Related Indonesia Basic Info

ジャカルタのホテルの設備 ホテルの標準設備はクラスによって大きく異なります。4つ星クラス以上であれば、客室、レストラン、ロビー
急成長するインドネシアの小売市場 経済成長による所得水準の上昇で、日用品や食品を中心に消費額が大きく拡大しています。日用品は、人々が美
何でも自分スタイルで選べるバリ島で、どんな場所に泊まりたい? バリ島にはホテル、ヴィラ、ロスメンといったさまざまなタイプの宿泊スタイルがあります。予算や気分に合わ
エスチャンプル インドネシア版かき氷。季節の果物やゼリー、タピオカなどがたくさん入っている。シロップ、練乳がかかって