オーダーメイドのお土産

ジャカルタにはお土産にもなる雑貨などをオーダーメイドしてくれる「おじさん」や「おばさん」がいます。長年にわたってジャカルタ在住日本人の間でご用達となっており、その評判は口コミで広がっているようです。

注文できる品目としては、サンダル、メモ帳、木彫り、家具、刺繍、宝石を使ったアクセサリーなどがあります。これらのアイテムを作ってくれる「おじさん」や「おばさん」は訪問販売で日本人の住居に注文を取りに来たり、商品を届けたりしています。

主な商品を注文する際の流れは次のようになっています。

・オリジナルのメモ帳

デザインや表示する文字などは自由に選べます。色目や書体もきちんと指定しましょう。出来上がりまで2週間ほどかかります。なお、最低ロット(注文数)が大きいので、何人かでまとまってオーダーすると良いでしょう。

・ ビーチサンダル

ビーチサンダル(ゴム草履)をオーダーメイドで頼むものです。たくさんの種類があるサンプルから、好きな形や色、文字、絵柄を選びます。底の厚さも指定できます。こちらもある程度まとまった数の最低注文数が決まっています。完成まで2週間ほどかかるようです。

・ 木彫り製品や家具

インドネシアはマホガニーやチーク材、紫檀や黒檀の産地。それらの木材を使って本格的な家具や木彫り製品を作ってくれます。靴べらや椅子、お盆といった小さなものがお手頃でしょう。

・ バリレース

花柄レース刺繍のスリッパやポシェット、バッグ、服など繊細な刺繍が好評です。日本人の間では「ボゴールおばさん」の名で知られています。おばさんが持ってくる「既製品」を買うことができるほか、顧客のイメージに沿った特注品にも対応してくれます。

有機野菜の訪問販売も

ジャカルタ南郊外のボゴールやプンチャックで栽培した有機野菜を訪問販 売している「おじさん」もいるという。

工芸品の日本への持ち込み

インドネシアで販売されている工芸品などの中には、絶滅の恐れがある野生動植物の保護を目的とした「ワシントン条約」により、日本への持ち込みが制限される商品が含まれている場合がある。詳しくは、日本税関のウェブサイトで確認を。ht tp: //w w w.customs.go.jp/mizugiwa/washington/washington.htm

公開された日付: 2016年07月15日
Post in ジャカルタで買うお土産・雑貨 , 買い物

Related Indonesia Basic Info

ナシチャンプル インドネシアの代表料理。チャンプルとは「混ぜる」という意味。ご飯といろいろなおかずを一皿で味わうこと
現地法人とは 外国から投資による企業設立の際は通常、株式会社であることが求められます。 外国投資法では、外国資本
インドネシアの税制区分 インドネシアの国税総局が管理、徴収している国税には以下の3区分があります。 ・所得税……個人所得税