MRTジャカルタ建設事業とは

MRTとはMass Rapid Transportの略で日本語では「大量輸送交通」と訳されます。この事業では渋滞が深刻なジャカルタ首都圏で新たにMRTを導入することにより、ジャカルタ首都圏の旅客輸送力の増強を図り、都市機能向上による投資環境整備を行うことを目的としています。
国際協力機構( J I C A )は2 0 0 6 年11月、インドネシアと「ジャカルタ都市高速鉄道事業」のエンジニアリングサービスに係る円借款契約(L/A)を締結したのを皮切りに、2009年3月に南北線第1フェーズ建設に係るL/A(約480億円)を調印。さらに2015年12月に第2フェーズのL/A(約750億円)を調印しました。
MRTジャカルタの事業では、円借款による資金協力だけでなく、都市鉄道の運営などソフト面を支援するための技術協力を行っています。具体的には、鉄道建設、電気・通信設備設置、車両調達、車両保守基地建設などに係る円借款供与が予定されています。

mrt

公開された日付: 2016年07月01日
Post in JICA が支援するMRT南北線建設事業

Related Indonesia Basic Info

企業向けのインターネット オフィスや工場などいかなる事業所でもインターネット環境は 欠かせません。社内LANでの常時接続
自動車・二輪車の需要はほぼ一巡 次に、自動車(四輪車)と二輪車のインドネシアにおける販売状況について見てみましょう。自動車は2009
インドネシアの携帯電話事情 インドネシアの人口は2億5000万人ですが、携帯電話の登録ユーザー数は3億人を超えています。これは、
日系コミュニティ最大の組織、JJC 1970年に創設されたジャカルタジャパンクラブ(JJC)は、インドネシア最大の日本人コミュニティです