ジャカルタの最低賃金は約3万円

現地の報道資料によると、ジャカルタ特別州の2016年の最低賃金は310万ルピア(3万円弱)となっています。これは、5年前(2011年)と比べると2.5倍以上に増えています。この間のインフレ率は最高で8.8%となったものの、概ね年率4~7%前後で推移していまし
たから、この賃金水準は非常に速い速度で上がっているといえます。

公開された日付: 2016年07月01日
Post in マクロ経済から見た現状と将来像

Related Indonesia Basic Info

ナシゴレン 屋台で食べられる少々甘辛いチャーハン。クルプッ(えびせんべい)、アチャール(漬け物)が付く。具材はい
VAT 課税事業者としての登録 インドネシアには、日本の消費税に当たる付加価値税(VAT)があります。VATは国内で、課税対象の物品
家庭向けのインターネット 外国人が住むアパートメントやゲストハウスなどには、あらかじめWiFiや有線LANによるインターネット
バイクタクシー・オジェック 「オジェック(Ojek)」はいわゆるバイクタクシーで、運転手と2人乗りで街を移動するもので