ジャカルタにある日本語書店

ジャカルタには紀伊國屋書店が3店舗あります。日本語の書籍・雑誌の在庫数では、そごうが入るショッピングモール・プラザスナヤン(Plaza Senayan)にあるジャカルタ店が最も充実しています。海外で買う日本語図書は高額になりがちですが、ここでは一部の週刊誌を除いて、日本価格の2倍弱と送料などを考えると比較的買い求めやすい値段が付いています。

一方、古本屋もあります。マンキツ(Mankitsu)がブロックMのパパイヤスーパー2階と、カモメビル2階(マンガ喫茶兼古本屋)にあります。

公開された日付: 2016年07月15日
Post in ジャカルタで日本語の書籍を読む , 生活

Related Indonesia Basic Info

インドネシアの郵便局 街 中にある郵 便 局は「K a n to r P O S」というオレンジ色の看板が目印です。どこの
何でも自分スタイルで選べるバリ島で、どんな場所に泊まりたい? バリ島にはホテル、ヴィラ、ロスメンといったさまざまなタイプの宿泊スタイルがあります。予算や気分に合わ
国内サービスに対する源泉税(PPH23) インドネシア国内で提供されるほとんどのサービスに対して課税されるものです。支払側が請求された金額の2