ジャカルタにある日本語書店

ジャカルタには紀伊國屋書店が3店舗あります。日本語の書籍・雑誌の在庫数では、そごうが入るショッピングモール・プラザスナヤン(Plaza Senayan)にあるジャカルタ店が最も充実しています。海外で買う日本語図書は高額になりがちですが、ここでは一部の週刊誌を除いて、日本価格の2倍弱と送料などを考えると比較的買い求めやすい値段が付いています。

一方、古本屋もあります。マンキツ(Mankitsu)がブロックMのパパイヤスーパー2階と、カモメビル2階(マンガ喫茶兼古本屋)にあります。

公開された日付: 2016年07月15日
Post in ジャカルタで日本語の書籍を読む , 生活

Related Indonesia Basic Info

家庭向けのインターネット 外国人が住むアパートメントやゲストハウスなどには、あらかじめWiFiや有線LANによるインターネット
もしテロ事件が目の前で起こったら 近年、世界のさまざまな地域でテロ事件が頻発しています。ジャカルタ中心部て
ジャカルタから行く海外パッケージツアー ジャカルタに住んでいる間に、近隣諸国へも旅行してみませんか。慣れない都市へ行く時もパッケージツアーな
日系コミュニティ最大の組織、JJC 1970年に創設されたジャカルタジャパンクラブ(JJC)は、インドネシア最大の日本人コミュニティです