ジャカルタにある日本語書店

ジャカルタには紀伊國屋書店が3店舗あります。日本語の書籍・雑誌の在庫数では、そごうが入るショッピングモール・プラザスナヤン(Plaza Senayan)にあるジャカルタ店が最も充実しています。海外で買う日本語図書は高額になりがちですが、ここでは一部の週刊誌を除いて、日本価格の2倍弱と送料などを考えると比較的買い求めやすい値段が付いています。

一方、古本屋もあります。マンキツ(Mankitsu)がブロックMのパパイヤスーパー2階と、カモメビル2階(マンガ喫茶兼古本屋)にあります。

公開された日付: 2016年07月15日
Post in ジャカルタで日本語の書籍を読む , 生活

Related Indonesia Basic Info

家賃などの支払い インドネシアの習慣で、家賃は契約期間分をまとめて支払う習慣があります。例えば1年契約だと一度にまとめ
ASEAN共同体構築への課題と期待 東南アジア諸国連合(ASEAN) 加盟10 カ国は2015 年11 月、「ASEAN共同体」を発足さ
個人所得税の申告と納税方法 個人は1暦年の「年間課税所得」や「支払済の源泉税」などを用いて所得税額の算定を行った上で、「確定申告
国際金融システムにおけるイスラム金融 イスラム金融は当初、国際金融システムの中で特異な存在と見られていましたが、現在では国際通貨基金(IM