ジャカルタの家賃相場

ジャカルタの在住日本人が居住している家賃の相場を見てみます。

月家賃の支出額は、単身者で1000〜2500米ドル、家族帯同で2500〜4000米ドルがひとつの目安です。

細かく見ていくと、アパートメントタイプの2ベッドルームの家賃は2000米ドルから、3ベッドルームなら2500米ドルからとなっています。なお、近年建てられたアパートメントは一部屋ごとの面積が狭い傾向があります。年数を経た物件の方がかえって部屋が広くて使いやすい、という意見もありますから、条件や使い勝手などを見ながら選択するようにしたいものです。

地域で見ると、ジャカルタ中心部は安く、南部が高めという傾向があります。南部が文教地区で比較的治安が良いためとされています。なお、日本人学校が南西部にあるため、日本人のうち家族帯同の居住者は南部に多く住んでいます。

入居時にチェックすべきこと

【内覧時に確認する】

・水漏れの跡はないか。天井や壁も確認すること。

・取り付けられている電気器具、家電に異常はないか。

・携帯電話の接続状況はどうか。【ロケーションの是非】

・勤務先への道路状況はどうか。

・近くに騒 音を出す飲食 店、施設はないか。

・幹線道路からどのくらい離れているか。

・(就学児がいる場合は)日本人学校の送迎バスのルートに近いかどうか。

公開された日付: 2016年07月01日
Post in ジャカルタで 暮らす住まいを選ぶ , 住居

Related Indonesia Basic Info

フェリーで行くリゾート、プロウスリブ ジャカルタからフェリーで行く身近なリゾート、プロウスリブ(Pulau Seribu)。プロウスリブと
PT. FURUKAWA ELECTRIC INDONESIA 古河電工インドネシア インドネシアでは、パートナー会社「PT.SUCACO Tbk」(SUPREME CABLE)ブランド
ラッシュ時の「3・イン・1」規制 ジャカルタでは、朝夕のラッシュ時に少しでも車を減らそうと3 人未満(運転手含む)しか乗っていな
ジャカルタでの医療ケア ジャカルタの医療水準についてはインドネシアの中で最も進んでいるといえます。さらに、日本人在住者向けの