国際金融システムにおけるイスラム金融

イスラム金融は当初、国際金融システムの中で特異な存在と見られていましたが、現在では国際通貨基金(IMF)が認める金融システムのひとつとなっています。
ちなみに、2007〜08年の金融危機(リーマンショックなど)が起きた当初は、「国際的な金融市場から距離を置くイスラム銀行には悪影響は少ない」という見方もありましたが、影響は予想以上に大きく、実際にはイスラム金融の市場も国際的な金融市場との距離が意外と近いという考え方が一般的となっています。

公開された日付: 2016年07月01日
Post in イスラム金融 , インドネシアで利用する金融機関

Related Indonesia Basic Info

宗教信仰に配慮する インドネシア国民のおよそ9割はイスラム教徒(ムスリム)です。個人それぞれ違いがあるといえ、宗教信仰に
ルピアによる外貨購入規制 インドネシア中銀は2008年12月、ルピアによる外貨購入に制限を加えました。 具体的には、個人、銀
駐在員事務所とは インドネシアでは、外国企業が法人設立ではなく駐在員事務所の設置が認められています。インドネシアに参入
東西線の準備も進行中 一方、ジャカルタを横断する東西線の建設着手に向けた準備も進んでいます。2014年12月には、第1フェ