品質に比して料金が高い

回線の質が悪いのに、インターネットの利用料が極めて高いのもまた頭の痛い問題です。2016年2月現在、企業用の1MB光アクセス回線が1カ月当たり400〜500米ドルします。ちなみに日本の家庭用光アクセス回線が1GBで月3000円ほどですから「10倍以上払って、速度は1000分の1程度」と極端な状況となっています。

公開された日付: 2016年07月15日
Post in 企業向け ITインフラ , ジャカルタのITインフラ事情

Related Indonesia Basic Info

石油の純輸入国となったインドネシア インドネシアは「豊富な資源を持つ国」です。確認埋蔵量で見れば、2014年時点で石炭は世界10位にラン
コミュニケーションとトラブル メイドとのコミュニケーションはインドネシア語で行います。英語や日本語でのやりとりは期待できません。メ
モバイルルーターを使う 4G、LTEなどモバイルブロードバンド網のサービスがあるエリアで、自身が持つスマートフォンやパソコン
三輪タクシー・バジャイ 「バジャイ(Bajaj)」は東南アジア各国でよく使われている三 輪タクシ