品質に比して料金が高い

回線の質が悪いのに、インターネットの利用料が極めて高いのもまた頭の痛い問題です。2016年2月現在、企業用の1MB光アクセス回線が1カ月当たり400〜500米ドルします。ちなみに日本の家庭用光アクセス回線が1GBで月3000円ほどですから「10倍以上払って、速度は1000分の1程度」と極端な状況となっています。

公開された日付: 2016年07月15日
Post in 企業向け ITインフラ , ジャカルタのITインフラ事情

Related Indonesia Basic Info

店舗で買うお土産品 ジャカルタの中心街にあるショッピングモールでは、外国人観光客向けのお土産品を集めたお店を見かけます。
現地で設立する「PT」とは 外国からの投資で設立する、株式会社(Perseroan Terbatas=PT.)は、インドネシア会
日本人がよく利用するスーパー ジャカルタには、充実した品揃えを誇る日本食材スーパー・パパイヤ(Papaya)をはじめ、外国人や富裕
ピサンゴレン 熱々の揚げたバナナがおいしいデザート。そのまま食べたり、チョコレートソースやはちみつをかけたり、トッ