家庭向けのインターネット

外国人が住むアパートメントやゲストハウスなどには、あらかじめWiFiや有線LANによるインターネット回線が入っていることがほとんどです。入居契約の際に、費用の負担方法などを確認しましょう。
もし個人で回線をつなぐ場合は、プロバイダーを探して契約することとなります。電話回線を利用したADSLをはじめ光ファイバー、そしてケーブルテレビ網経由といった選択肢はありますが、日本やASEANの近隣諸国と比べ、接続速度が遅くて不安定なのにもかかわらず、コストだけは極端に高いという欠点があります。
一般的に、元国営電話公社TELKOMが提供するADSL回線「TELKOM Speedy」が比較的安定した接続が得られるといわれています。最近では、光ファイバー網で接続できるエリアも増えてきており、家庭向けは「Indihome FIBER」などの商標で販売しています。
加入の際は、「インターネットのみ」「ネット+電話」「ネット+電話+ケーブルテレビ」のいずれかのパッケージから選びます。なお、接続速度により使用料は大きく異なり、例えば「インターネットのみ」の512kbpsプランと100Mbpsプランでは30倍以上の開きがあります。
なお、個人ユーザーの場合、有線のネット回線を申し込むより、ワイヤレスのWi Fi ルーターを使用するほうが現実的な対応かもしれません。

ジャカルタでも光ファイバー網は徐々に広まってい る。TELKOMは積極的に家庭向け高速回線の販売 を行っている(同社ウェブページより)。

ジャカルタでも光ファイバー網は徐々に広まっている。TELKOMは積極的に家庭向け高速回線の販売を行っている(同社ウェブページより)。

Related Indonesia Basic Info

日本との通信設定をどうするか インターネットの普及に伴い、海外拠点間の会議がネット電話で行われる企業も増えています。前述のように、
インドネシアでカードを申し込む 日本発行のクレジットカードはもちろんインドネシアでも使用できますが、現地に収入がある人はインドネシア
ピサンゴレン 熱々の揚げたバナナがおいしいデザート。そのまま食べたり、チョコレートソースやはちみつをかけたり、トッ
インドネシア人の雇用 企業に対するインドネシア人の採用義務も存在します。現地の法令により、外資100%出資の企業であっても