ジャカルタ首都圏にある工業団地

ジャカルタ首都圏(JABODETABEK)には23カ所の工業団地があるとされていますが(2016年2月現在)、特にジャカルタから東に延びるジャカルタ・チカンベック高速道路沿いには、日系自動車メーカーとその関連部品を製造する各社が多数進出しています。このエリアに進出するメリットとして、主要な工業団地が集中して立地していること、ジャカルタ国際空港や国際港へのアクセスが良いこと、インドネシアの他地域に比べ、インフラ整備が進んでいること、周辺の人口が多く、労働力の確保が容易であること、高等教育機関が近くにあり、優秀な人材が得やすいことインドネシア最大の消費市場、ジャカルタまで近距離であることなどが挙げられます。
ただ、進出企業数の増加を受け、ジャカルタにより近い工業団地には既に空きがなく、用地価格も高騰しているのが現状です。また、日本の中小企業から「とりあえずもの作りを始めたいので、小規模な賃貸工場への入居を希望」という声が上がっていますが、なかなかそれに適した物件が見つからないのが実情です。人件費の上昇も著しいため、繊維業や靴製造業は中部ジャワや他国での操業に切り替えている例が見られます。また、ASEANの周辺国と比べると、インフラ整備が遅れ気味なのと、輸送や税制の条件により、原材料や部材の調達が難しい、といった問題があります。

工業団地に進出する日系
自動車メーカー
【四輪】
・トヨタ:KIIC
( 工業団地以外でスンターと
KIICの隣に工場あり)
・ホンダ:KIM(四輪)、インド大
成(四輪トランスミッション)
・ダイハツ:スルヤチプタ( 四
輪)、KIIC(エンジン)
(工業団地以外でスンターに工
場あり)
・三菱:GIIC(建設中)
・いすゞ:スルヤチプタ(トラック)
・日産:ブキットインダ
・日野:ブキットインダ
【二輪】
ホンダ:MM2100、インド大成
(但し、工業団地以外にクラパガ
ディンに工場あり。)
ヤマハ:プロガドゥン、KIIC

 

公開された日付: 2016年07月01日
Post in ジャカルタ周辺にある工業団地

Related Indonesia Basic Info

ピサンゴレン 熱々の揚げたバナナがおいしいデザート。そのまま食べたり、チョコレートソースやはちみつをかけたり、トッ
源泉税の項目 インドネシアの経理担当者や会計事務所など帳簿や決算を扱う人々の間では、インドネシア所得税法の条文番号
PT. NEC INDONESIA NECインドネシアは20年以上の実績を持つトータルITソリューション・カンパニーです。IT機器 ・
専用バスレーンを走るトランスジャカルタ トランスジャカルタ(TransJakarta)という専用のバスレーンを走るハ