インドネシアの国民性

tes

遊び場所はモール。ゲームセンターでは日本製ゲームも人気

最近は日本を訪れたり、日本で暮らしたりするインドネシア人も増えています。それでも「インドネシア人はどんな人なの?」という疑問を持つ人も多いでしょう。
インドネシアの人々はどのような国民性を 持っているのでしょうか。多民族・多文化・多言語・多宗教の国ですし、経済成長に伴い海外の文化もどんどん入り、人々のライフスタイルが変化しているため、一概に「これがインドネシア人の国 民性」というものを挙げるのは難しいかもしれません。

日本の経済産業省の「小売業の国際展開に関する調査報告書」(インドネシア編)で説明されているインドネシア人の国民性は、この国の人々を理解するためのヒントになりそうです。

まず指摘されているのが、「相互扶助の精神」です。インドネシア語で「ゴトン・ロヨン」(助け合う)という言葉がよく聞かれま すが、この助け合いの気持ちがインドネシアの社会に大きな影響を与えています。
具体的には、インドネシアの人々はムラ社会的な共同体への帰属意識が強い上、合意や相手とのコミュニケーションを重視すると言います。またチームワークを重視するほか、安定志向が高く一部トップレベルの人を除くと労働者は長期安定雇用を求める 傾向が強いです。同時に、やさしく困っている人に親切にしたり、情に厚かったりすると言われていますので、日本人にとっては、なじみやすいのではないでしょうか。

自撮り(セルフィー)が大好きなインドネシア人。自撮りのための道具は、Tongkat(棒)、Narsis(ナルシスト)、略してTongsisと現地では呼ばれている

自撮り(セルフィー)が大好きなインドネシア人。自撮りのための道具は、Tongkat(棒)、Narsis(ナルシスト)、略してTongsisと現地では呼ばれている

もう一つの国民性の特徴は「大国意識」です。なにしろ広大な 国土を持つ上、人口も多く、資源や食糧もおおむね自国で調達できるインドネシアですから、「自分たちは自分たちでやっていける」「インドネシアは大国だ」という意識が強く、インドネシアという 国にとてもプライドを持っています。

こうした大国意識もあり、インドネシア人はプライドが高く、相手から下に見られることを嫌います。インドネシアの人と付き合う際には「相手の自尊心を傷つけないように気をつけたほうがよい」でしょう。
他にも温厚で寛容とか、あるいは少し悪口のようにもなりますが「時間にルーズ」という印象を持つ日本人もいるようです。ただし、巨大な人口を持つインドネシアですので、国民それぞれの性格や気質も多様です。インドネシア人だからと相手のことを決めつけずに、それぞれの個性を受け止めて、交流を深めるのが好ましいアプローチの方法ではないでしょうか。

 

陽気な笑顔のインドネシア人

陽気な笑顔のインドネシア人

 

公開された日付: 2016年06月07日
Post in インドネシアとはどんな国なのか

Related Indonesia Basic Info

スマートフォンの可能性 インドネシアではモバイルデバイスを使ってインターネットに接続するユーザーが多いというのは前述の通りで
海!川!山!自然の宝庫、バリ島のアウトドア遊びを楽しもう! すべてのアウトドア遊びが詰まった島といっても過言ではないバリ島。大人から子どもまで楽しめる、山から海