インドネシアでのイスラム金融

インドネシアでのイスラム金融の系譜を追ってみましょう。
1970年代に「イスラム復興現象」が起きた際、イスラム圏各地でイスラム金融を扱う銀行が創設されました。ところがインドネシアへの導入は1992年の銀行法改正後のことで、この時「インドネシア・ムアマラット銀行」の1行のみが開業しました。
スハルト体制の崩壊による混乱からほぼ脱した2002年以降にイスラム銀行の数は急拡大し、2008年に「イスラム銀行に関する法律」が制定されたことで、法整備がさらに進みました。
言うまでもなく、インドネシアは世界最大のムスリム人口を擁していますが、イスラム金融への取り組みでは、他の国と比べ大きく遅れているのが現状です。例えば、マレーシアと比べると、ムスリム人口ではインドネシアが12倍も多いのですが、イスラム金融資
産の総額は200億ドルと、マレーシアの1150億ドルの6分の1ほどにとどまっています。

国営銀イスラム金融部門、統合へ

インドネシア政府は2015年3月、ASEAN内でのイスラム金融の拠点を目指し、国営銀4行の傘下にあるイスラム金融部門を統合する方針を明らかにした。統合が予定されているのは、マンディリ銀行傘下のシャリア・マンディリ銀行、BRI傘下のバンクBRIシャリア、BNI傘下のBNIシャリア、バンク・ラクヤット・インドネシア(BRI)。

公開された日付: 2016年07月01日
Post in イスラム金融 , インドネシアで利用する金融機関

Related Indonesia Basic Info

法人税の課税対象所得 法人所得税の課税対象となる所得は以下の通りです。 ・インドネシア法人については全世界所得 ・外国
インドネシアの郵便局 街 中にある郵 便 局は「K a n to r P O S」というオレンジ色の看板が目印です。どこの
ミーアヤム 甘辛く煮た鶏肉が載ったインドネシアのラーメン。別添のスープをかけて、サンバルで好みの味付けをして食べ
インドネシアと日本との関係 インドネシアと日本とは歴史的に長い関係を持ち、これまでに親密な関係を築いています。現在、両 国 間