ジャカルタ日本人学校の沿革

1969年5月に開校したジャカルタ日本人学校(JJS)は、ジャカルタ南西郊外のタンゲラン(Tangerang)州ビンタロ(Bintaro)にあります。小学部・中学部があるほか、幼稚部も併
設されています。
校舎は1996年3月まで、ジャカルタ市内のパサールミング(Pasar Minggu)にありましたが、校舎の老朽化および児童・生徒数が増加したことから、同年4月現在地に移転しました。
敷地面積は8万平方メートル弱。校舎は3階建て3棟から成り、小学部・中学部それぞれの運動場、体育館、プール、コンピューター室があります。また全教室はもとより特別教室、中学
部体育館に冷房が完備されています。また校舎の中庭は、小学部・中学部ともに、ガラス屋根の天窓がついたアトリウム(吹き抜け)になっており、降雨の際でも集会などができるようになっています。

公開された日付: 2016年07月18日
Post in ジャカルタ日本人学校への通学

Related Indonesia Basic Info

自宅で使う生活雑貨や家電製品 ジャカルタの自宅で使う雑貨や家電製品についてはどうでしょうか。多くの駐在員が住むことになるアパートメ
10 万ドル超のルピアでの外貨購入で許可される取引 1カ月間に1顧客あたり10万ドル相当を超えるルピアによる外貨購入は欄外のような取引に限ると定められて
旅行代理店が扱っている商品 ひとことで旅行代理店といっても、さまざまな形態の商品を手配、販売しています。 大きく分けると「国内
薬局で買える市販薬 「クリニックに行くほどではない軽微な症状」なら、薬局で売っている薬を飲んで様子を見てもよいでしょう。