ルピアによる外貨購入規制

インドネシア中銀は2008年12月、ルピアによる外貨購入に制限を加えました。
具体的には、個人、銀行以外の法人、あるいは外国人の個人、外国法人、海外支店が国内銀行にてルピアを使って1カ月間に1顧客当たり10万ドル相当を超える外貨を購入する場合には、それが必要であることを証明する書類の提出が義務付けられます。また、その証明に関する「真偽性」を問う誓約書に署名も必要なほか、顧客の身分証明書類と納税者番号(NPWP)のコピーの提出も求められます。なお、1カ月間に1顧客当たり10万ドル以内なら書類は不要です。

Related Indonesia Basic Info

日系コミュニティ最大の組織、JJC 1970年に創設されたジャカルタジャパンクラブ(JJC)は、インドネシア最大の日本人コミュニティです
外国投資への規制「ネガティブ・リスト」 ネガティブ・リストには、外国投資に対して規制されている事業分野について記載されています。外資がインド
ジャワ島を走る長距離列車 インドネシアの中でジャワ島にのみ長距離鉄道網が敷かれています。飛行機の旅でなく、あえて汽車
「内部犯行」を食い止めるために 自社従業員に起因する「内部犯行」を食い止めるために、なんらかのセキュリティ対策を打っておくことが肝要