ルピアによる外貨購入規制

インドネシア中銀は2008年12月、ルピアによる外貨購入に制限を加えました。
具体的には、個人、銀行以外の法人、あるいは外国人の個人、外国法人、海外支店が国内銀行にてルピアを使って1カ月間に1顧客当たり10万ドル相当を超える外貨を購入する場合には、それが必要であることを証明する書類の提出が義務付けられます。また、その証明に関する「真偽性」を問う誓約書に署名も必要なほか、顧客の身分証明書類と納税者番号(NPWP)のコピーの提出も求められます。なお、1カ月間に1顧客当たり10万ドル以内なら書類は不要です。

Related Indonesia Basic Info

住居に対する安全対策 日々の暮らしの上で、意外と見過ごしているのが「自分自身の住居」に対する安全
ジャカルタのタクシー ジャカルタのタクシーは格安で、台数が多く、比較的車もきれいとあって、外国人の足として利用しやすい
世界随一の観光地 バリ・ヒンズー祈りの場所、バリ島へ ジャカルタからフライト約2時間で訪れられる、魅惑のバリ島。 「神々の棲む島」と云われる宗教と自然に
ミーアヤム 甘辛く煮た鶏肉が載ったインドネシアのラーメン。別添のスープをかけて、サンバルで好みの味付けをして食べ