工業団地で暮らすための施設

日系製造業の拠点はジャカルタ東郊外の工業団地に集中しています。それぞれの団地内には、日本人をはじめとする外国人長期滞在者や短期出張者の利用を念頭にしたサービスアパートメントやホテルなど宿泊施設のほか、日本料理などのレストラン、スーパーやコンビニ、旅行代理店、銀行などが設けられています。日本語が通じるクリニックがある工業団地もあります。

宿泊施設の設備水準

それぞれの工業団地に設けられている宿泊施設は、各部屋に簡単なキッチンが取り付けられたサービスアパートメントが主流となっています。部屋の広さは標準的なホテルのツインルームより大きめで、スイートルーム級の広いユニットもあります。バスタブのない部屋が多い施設も見かけますが、日本人向けに作られたアパートメントには大浴場が併設されているところもあります。

その他の付帯施設はアパートメントによって異なります。プールやフィットネスセンターなどトレーニング設備が充実している、日本料理レストランやスーパー・コンビニが館内にあるといったように、より利用客の利便性を高めている施設もあります。

工業団地で暮らすための施設2

工業団地内の日系法人が運営しているアパートメント。プールや大浴場があり、余暇ものんびり過ごせそうだ。(AXIAサウスチカランにて)

工業団地で暮らすための施設 1

公開された日付: 2016年07月01日
Post in ジャカルタで泊まるホテル事情

Related Indonesia Basic Info

ジャカルタからの長距離バス ジャカルタのあるジャワ島には鉄道が走っており、格安航空(LCC)も普及して
ガドガド 温野菜にスライスしたゆで卵、揚げた豆腐などを加えブンブ・ガドガドという甘辛いピーナッツソースをかけた
JJS への入学条件 ジャカルタ日本人学校のウェブサイトによると、入学条件として次のような項目が掲げられています。 ・ジ
在留届の提出を忘れずに 旅券法第16条により、外国に住所又は居所を定めて3か月以上滞在する日本人は、その住所又は居所を管轄す