法人口座の開設

新たにインドネシアでPMA企業を設立した場合、まずは資本金の払い込みのために口座設立が必要となります。手順は次の通りです。
・ 投資調整庁(BKPM)から受領する「投資認可通知書」と、税務当局から交付される「納税者番号(NPWP)」「付加価値税登録番号(PKP)」がすべて得られたら、資本金払込用口座を開設する。
・ 必要書類として、以下のものを用意する。ただし、銀行によって追加書類が必要な場合があるので、詳細は各々で確認のこと。
1.履歴事項全部証明書
2.投資認可通知書(Akta Pendirian Perusahaan=APP)
3.納税者番号(Nomor Pokok Wajib Pajak=NPWP)
4.営業許可証(Surat Izin Usaha Perdagangan=SIUP)
5.会社登録証 (Tanda Daftar Perusahaan=TDP)
6.居住証明証 (Surat Keterangan Domisili Perusahaan=SKD)

bank

Related Indonesia Basic Info

薬局で買える市販薬 「クリニックに行くほどではない軽微な症状」なら、薬局で売っている薬を飲んで様子を見てもよいでしょう。
現地法人設立のフロー 現地法人を立ち上げ、事業に取り組むまでに必要な手続きは概ね次の通りです。 1.投資内容について承認
海外サービスに対する源泉税(PPH26) 非居住者への支払に対する源泉税に関する取り決めです。配当や各種サービスに対する報酬、年金及びその他の
日本側通関から搬入までの流れと必要書類 引越荷物が日本に着いたら、輸入通関を行います。引越荷物の通関に備え、日本帰国時に「携帯品・別送品申告