日本などからの送付物受け取り

日本など外国からインドネシア向けに小包を送った場合、配達されず近くの郵便局留となります。郵便局からPanggilanという書面が届くので、身分証明書(パスポートやKITAS)を持って引き取りに行きます。

国際小包の不着や事故が多いため、日本からもEMSで送付しましょう。ウェブサイト上で追跡ができるので安心です。

小包はインドネシア到着時に中身をチェックされ、かつ関税をいくらか徴収されることが多いようです。これは、インドネシアに「個人輸入」にあたる制度がないため、外国から入ってくる物品すべてに関税がかけられるという事情によるものです。新品や贅沢品は高額の関税が要求されるようですので、気をつけましょう。

日本からの送付方法

日本からの送付の際は、郵便局のEMSのほか、ヤマト運 輸や 佐川急便など宅配業者が扱っている国際宅配便の利用も検討してみたい。「通 関 時 の取り扱いがEMSより丁寧」という利用者の声もある

公開された日付: 2016年07月15日
Post in 日本などからの送付物受け取り , 生活

Related Indonesia Basic Info

大使館でできる各種証明 在留証明や、日本での印鑑証明に代わりとして使われる署名(および拇印)証明、婚姻証明書や出生証明書など
インドネシアの携帯電話事情 インドネシアの人口は2億5000万人ですが、携帯電話の登録ユーザー数は3億人を超えています。これは、
PT. WALK BRAINS INDONESIA 2011年より新規進出企業様のIT環境構築(ネットワーク構築 日本とのVPN接続設定堅牢なセキュリテ
工業団地に滞在するメリット もっとも大きなメリットは「渋滞が激しいジャカルタから逃れられる」ことでしょう。ジャカルタ市内はもとよ