ジャカルタ市内の両替所

 ルピアは日本円や米ドルなどと違い世界の基軸通貨ではないため、国外で現地通貨との両替の原資として使うのがほぼ無理です。そのため、海外に出る際は渡航先で使うための現金を出発前に手に入れておきましょう。

ジャカルタでの外貨両替は銀行でも可能ですが、一般的にはショッピングセンターの一角にある「マネー・チェンジャー(Money Changer)」のほうがレートが良いようです。複数のお店の数字を見比べて、条件が良さそうな場所で交換するようにしましょう。

マネー・チェンジャーの店先には、レート表が掲げられています。外貨を買う際は表の『Buy(買い)』の方を見てください。『売り(Sell)』は外貨を売ってルピアを買う際のレートです。一般的に数字の大きい方が『Buy』です。

「レートの良し悪し」は、『売り』と『買い』の差(スプレッド)が小さいほうが良心的、と言えます。このスプレッドが大きいと両替所側の利益が大きいわけです。

連休前の両替はお早めに

レバランやクリスマスなどインドネシアの 連休となると、一 斉に人々が海 外へと出かける。このような時 期にはマネー・チェンジャーの外貨在庫が少なくなるため、旅行を決めたら早めに購入した方がよいだろう

money changer

ブロックMプラザの3階にある、比較的レートの良い両替所「Tri Tunggal Money Changer」

ブロックMのJl.Melawari沿いにある両替所「dolaraSia」

ブロックMのJl.Melawari沿いにある両替所「dolaraSia」

公開された日付: 2016年07月14日
Post in インドネシアでのクレジットカードの取得 , 生活

Related Indonesia Basic Info

常に求められる日本人の人材 日本人の人材は、製造業を中心に常に求められており、「売り手市場」と言って良いくらいの状況となっていま
PT. ONITSUKA MANAGEMENT CONSULTING 2001年の創業以来16年、インドネシアの発展と共に歩んできた同社。日・イ両国の会計士・税 理士資
現地で設立する「PT」とは 外国からの投資で設立する、株式会社(Perseroan Terbatas=PT.)は、インドネシア会