雇用契約書の作成

採用者を決めたら、その応募者に内定通知書を渡します。就くポジション、給与額、手当て、入社日などを明記します。通知書にその応募者がサインしたら採用決定となります。
企業は入社日までに雇用契約書を準備します。契約書はインドネシア語で作成、インドネシアの労働法で決められている事項を満たす必要があります。雇用契約書は、後日のトラブルを回避するためにも就業条件を明確にしておきましょう。雇用契約書に記載すべき条項を欄外に掲げておきました。
•給与算出期間及び支払い日
•各種手当 (残業手当、通勤手当、出張手当等)
•契約解除に必要な予告期間
•就業開始日
•試用期間
•職位及び職務内容
•勤務時間及び休息日
•昇給時期
•有給休暇日数
•福利厚生(医療保険や生命保険等)

公開された日付: 2016年07月13日
Post in インドネシアの就労形態 , インドネシアにおける労務対策

Related Indonesia Basic Info

製造拠点としての魅力と問題点 インドネシアで生産年齢人口が増えるということは、廉価な労働力が次々と生まれることを意味します。労働集
WEB マーケティングに適した国・インドネシア インドネシアはいま、インターネットユーザー数が急拡大しています。インターネット普及率は2013年に3
品質に比して料金が高い 回線の質が悪いのに、インターネットの利用料が極めて高いのもまた頭の痛い問題です。2016年2月現在、
建設が進む南北線 MRTジャカルタの計画路線は、街を縦断する南北線と、横断する東西線からなります。 2016年2月現