世界屈指のブライダルの聖地・バリ島。この島で叶う夢のウエディング

リゾート婚の代名詞としてハワイと肩を並べるバリ島。アクセス至便なジャカルタ在住だからこそ最高のバリ島ウエディングを。

はるばる海を越えてバリ島で挙式する人が多いのは、それだけの魅力がバリウエディングに備わっているからでしょう。ホスピタリティ溢れるバリ島の人々の振る舞い、自然が織りなす絶景、そして世界の一流ホテルが趣向をこらしたウエディングプランが彩り豊かにセレモニーを彩ります。

個性豊かなチャペルを揃えた一流ホテルでのウエディングでは、水面に浮かぶチャペル、ビーチに特設するチャペルなどバリ島の自然を活かした素晴らしい演出をしてくれます。さらに一流の施設とおもてなしを備えた披露宴では主賓も列席者も楽しめる内容です。

バリ島を思い切り満喫できるウエディングプランでは、伝統衣装を着こなしバリ島ならではの演出することも可能です。きらびやかなバリ衣装をまとい、雰囲気たっぷりの挙式を行えます。一風変わった内容では象に乗って練り歩くエレファントウエディングもおススメです。海中ウエディングや船上パーティーも気軽に行えるなど、バリ島だから叶えられるプランが満載です。

招待客を絞り、ハネムーンや旅行を兼ねて列席できるバリ島ウエディングはアットホームな演出ができるとあって人気。日本からのお客さまのなかには海外旅行慣れしていない方がいるケースもあります。滞在ケアが必要なこともあるので注意しておきたいところです。

気になる費用

チャペルウエディング:
USD3,800〜USD6,000
含まれるもの:挙式サービス、ブーケ、衣装レンタル、ヘアメイク、写真、ビデオ撮影など

披露宴:
USD100/人〜
宿泊代、旅費含まず

フォトウエディング:
USD900〜(数週間前の予約可)参考:ワタベウエディング準備までの行程(ジャカルタ在住対象)
準備期間:3〜6ヵ月前
手配する内容:挙式サービス(西洋式)、ヘアメイク、撮影、ブーケなど
※衣装:持ち込み可能(有料の場合あり)。レンタル有り

公開された日付: 2016年10月12日
Post in バリ基礎情報 , ウェディング

Related Indonesia Basic Info

駐在員事務所とは インドネシアでは、外国企業が法人設立ではなく駐在員事務所の設置が認められています。インドネシアに参入
戸籍・国籍関係の手続き 戸籍関係の手続きとして、出生届、婚姻届、認知届、離婚届、死亡届を受理します。また、国籍関係として、国
フェリーで行くリゾート、プロウスリブ ジャカルタからフェリーで行く身近なリゾート、プロウスリブ(Pulau Seribu)。プロウスリブと
インドネシアの国民性 [caption id="attachment_17236" align="alignleft" w