【NEW OPEN】ブロックMプラザに『はなまるうどん』オープン

うどんはインドネシアの国民食!?

インドネシアでは『丸亀うどん』が6年前にオープンして以降、怒涛の勢いで出店を増やしてきました。どうやら現在ではインドネシア国内に43店舗も展開しているようです。

ジャカルタから飛行機で3時間もかかるインドネシアの果て「マナド」でも丸亀うどんが営業していて行列をなしているほど、インドネシアに”うどん”は浸透しています。

そんなインドネシアで昨年9月に日本のうどん界を二分する(?)存在の『はなまるうどん』がオープンしました。
インドネシアで『はなまるうどん』を展開する吉野家ホールディングスによると、5年以内にインドネシア国内に50店舗まで展開することを目的としているそうです。

ブロックMプラザに『はなまるうどん』が!

そんな『はなまるうどん』が我らが日本人街のブロックMにオープンしました!
今回はブロックMプラザにオープンした店舗へ行ってきましたので紹介します。

ブロックMプラザの『はなまるうどん』への行き方

ブロックMプラザのPintu Timur(東口)から入る

Pintu Timurを入ると大きなホールとデジタルサイネージが迎えてくれるので、ここを右に進みます。

『The Body Shop』を右手に見ながら奥に進みます。

エスカレーターの裏を目指してさらに進みます。

『はなまるうどん』が見えてきました。


『はなまるうどん』に到着しました!海外で日本のブランドの見慣れたロゴを見ると安心しますね。


入口からレジに向かって続く道には、京都・伏見稲荷大社の千本鳥居をイメージした朱色の鳥居がずらりと並んでいます。

お昼時には行列となっていました。

定番の揚げ物メニュー

変わり種の揚げ物メニューの「チョコ」と「パイナップル」


メニューはこちら。
ちょっと小さいのでこちらに転記しておきます。

おすすめ&定番メニュー
ビーフ温玉ぶっかけ:Rp.56,000(約430円)
ビーフカレーうどん:Rp.56,000(約430円)
温玉ぶっかけ:Rp.46,000(約350円)
肉うどん:Rp.56,000(約430円)
かけうどん:Rp.36,000(約280円)

日本の『はなまるうどん』では「温玉ぶっかけ(小)」が300円ですので、インドネシアの方が少し高い印象ですね。

インドネシアの丸亀うどんの麺と比べると、こちらの方が細くてコシが強い印象。

変わり種メニューはこちら
サバぶっかけ:Rp.56,000(約430円)
サバうどん:Rp.56,000(約430円)

サバぶっかけうどん。ふわふわに揚げられたサバにもみじおろしのようなものが添えられています。おもったよりもおいしい。

はなまるうどんブロックM店

Plaza Blok M, Lantai Ground, Jl. Bulungan No. 76, Blok M, Jakarta
10:00~22:00