インドネシアと韓国、100億米ドルの通貨スワップ協定で合意

13日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版によると、インドネシア中央銀行の広報担当者は同日、同行と韓国銀行(中央銀行)が前日の12日に、総額115兆ルピア(約100億米ドル)に上る二国間の通貨スワップ協定を結ぶことで合意したと発表した。インドネシアと韓国の通貨スワップ協定の期間は3年間だという。これにより、両国にとって大きな利益となる二国間貿易の振興や金融パートナーシップの強化を後押しすることが期待されている。また、インドネシア中央銀行と韓国銀行は、地域の金融市場の安定に向けて協力するとともに、グローバル経済の不確実性に対処するための二国間の経済・金融パートナーシップを強化することで合意した。
ジャカルタ総合指数は年末前に5000ポイントに回復へ=アナリストが見通し インドネシアを代表する株式指数のジャカルタ総合指数(JCI)は年末前に5000ポイントの大台に戻す――。アナリストはインドネシア経済が緩やかに改善するのに伴い、JCIが回復するとの見方だ。14日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。マンディリ証券のジョン・ラクマット氏は報告書で、「JCIの目標値である5000ポイントは突如として達成される」との予測を提示。「インドネシアのマクロ経済状況の改善は、JCIが障壁を越えるのを後押しするだろう」と説明した。すでにインドネシア経済回復の兆しが見えている。インドネシア中央統計局(BPS)は10月初め、インドネシアの9月の消費者物価指数(CPI)は前月比で0.35%低下したと発表。さらに、同国は8月に1億3240万米ドルの貿易黒字を確保したと明らかにした。CPIがマイナスとなるのは5月以来となるうえ、貿易黒字となったのは3月以来のことだという。これらに続きインドネシア中央銀行(BI)は、インドネシアの外貨準備高が9月時点で以前より26億8000万米ドル増えて956億7000万米ドルになったと明らかにした。この伸び率は外貨準備高が低迷しはじめた6月以来で最も高い伸びだという。


公開された日付: 2015年07月24日
post in インドネシアの経済/企業ニュース インドネシアの政治/社会ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

1年で22日分に相当 ジャカルタの渋滞時間 ジャカルタ住民は年換算で約22日を交通渋滞や駐車場探しに費やしている。そんな調査結果が、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリのウーバー、並びに、ボストンコンサ
イメージアップなるか? 首都北部にハラルホテル ジャカルタ特別州政府は、貧困街や風俗街などダークな印象のある北ジャカルタのイメージを払拭させるため、シャリアホテルの開発を計画している。  州営ホテル会社は8日
ジャカルタのホテル稼働率が下降、オンラインB&Bがライバルに ジャカルタ・ホテル協会はこのほど、ジャカルタのホテルの稼働率が下がっていると明らかにした。法人客の間でオンライン予約ができるB&B(簡易宿泊施設)の利用が伸びて
警察が男性専用スパを摘発 外国人含む51人を拘束 6日夜、中央ジャカルタのルコ・プラザ・ハルモニにある男性専用スパを警察が摘発し、居合わせた51人を拘束した。店名はT1スパ・ハルモニで、男性同士の売春ビジネスを
ユドヨノ元大統領が自著出版、自身のツイートまとめる インドネシアの元大統領で、最近ではツイッターでの投稿で注目を集めるスシロ・バンバン・ユドヨノ大統領はこのほど、自身のツイートをまとめた自著「ツイッターSBY」を
INTA、発電事業強化でTJKパワー株取得へ インドネシアのイントラコ・ペンタ(INTA)は電力事業の拡大に向けてTJKパワー社の株式30%を買収する計画だ。TJKパワー社はリアウ諸島州バタムで石炭火力発電
イと星のコワーキングスペース運営会社が連携 インドネシアでコワーキングスペースを提供するEVハイブは、シンガポールのワーキングスペース運営BASHと両国でのワーキングスペース事業で連携することで合意した。
PLN、原子力発電所について事業計画で言及 インドネシアの国営電力会社PLNは、原子力発電所の運営計画を再始動する意向だ。これまでに原発計画は何度も棚上げされてきたが、同社の2026年までの事業計画に盛り

インドネシアニュースタグ

Google IS JICA JIS KAI LGBT アニメ イベント インターネット インバウンド インフラ エネルギー オーストラリア ジャカルタ スポーツ ソロ ダイハツ デング熱 データセンター ドローン バンコク ファッション ボロブドゥール ポップカルチャー メダン 三菱商事 事件 人口 企業買収 判決 商社 弁護士 技術協力研修 新店オープン 旅行 株式取得 法律 煙害 特許庁 経営権取得 自動車 記念日 講演会 開発計画 香港