写真 1

スギ・マクムール・エカ・インダストリー・インドネシアがインドネシアの水回り文化を変えるシャワーヘッドの販売強化

スギ・マクムール・エカ・インダストリー・インドネシア(本社・北ジャカルタ・スンター)は、㈱三栄水栓製作所と代理店契約を締結し、インドネシア事業を積極的に推し進めている。1980年に進出した同国で生産体制を整備してきたが、現在までにシャワーヘッドを中心とした水回り製品の現地販売を強化。経済成長に伴う人々の購買力の向上やライフスタイルの変化を見越し、展開を加速したい考え。スギ・マクムール・エカ・インダストリー・インドネシアの浜川氏に聞いた。 ライフネシア ◆インドネシア事業の経緯は。
IMG_8518

アウトソーシングが新展開 子会社合併でインドネシア事業を強化

アウトソーシング(本社・東京都千代田区)のインドネシア子会社3社が合併し、新会社が「PT.OS Selnajaya Indonesia(OS セルナジャヤ・インドネシア)」設立された。企業活動に欠かせない人材サービス事業に強みを持つ同社。子会社合併によりインドネシア事業は、今後どうなるのか。OS セルナジャヤ・インドネシアの宮島賢社長に聞いた。 ライフネシア ◆アウトソーシングのインドネシアのグループ会社「PT.SELNAJAYA PRIMA(セルナジャヤ・プリマ)」「PT. OS
IMG_7873

コクヨの高品質家具で「事業をさらに上へ」 EWINDOがリフォームで社内改革後押し

西部ジャワのバンドンで民生・電装用電線・ワイヤーハーネスを製造販売している「EWINDO(エウィンド)」が、が、社内改革を推し進めている。これを促すため実施したのが、オフィス家具大手コクヨの製品を導入することによるオフィスのリノベーションだ。コクヨの高品質の日本製家具を配置することで、「本物の日本品質」を社員に提示し、仕事への取り組み方の変化を後押し。さらに、快適な空間にすることで、社員の定着率引き上げを狙った。「今よりも上を目指す」ため、コクヨ製品を導入したEWINDOのオフィスを紹介したい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プライム・ストラテジーの藤本氏に聞く WordPressの魅力とウェブサイト制作時の注意点

世界的に導入が進むオープンソースのCMS(コンテンツマネジメントシステム)「WordPress(ワードプレス)」。そのWordPressの数少ないコンサルティング会社、プライム・ストラテジー(本社・東京都千代田区)がインドネシア事業に注力している。WordPressはなぜ多様な企業に選ばれているのか。さらにプライム・ストラテジーはなぜこの国を重視するのか。プライム・ストラテジーの最高執行責任者で、同社インドネシア代表の藤本陽介氏に聞いた。 ライフネシア:御社の事業概要を教えてください。
E

インドネシア初の子ども向け無料新聞 企業と子どもたちを繋ぐ媒体を目指す

インドネシアで独自の事業展開を進めるトキオ・ゲッツ(本社・東京都渋谷区)。これまでにインドネシアの子供向け無料新聞を発行するなどユニークな事業で注目を集めている。同社のインドネシア事業の戦略と目標は何か。トキオ・ゲッツの山田氏に聞いた。 ◆ライフネシア: なぜ子供向け無料新聞事業にとりくまれているのでしょうか?そしてこの事業の狙いは何でしょうか? 山田氏:2013年11月よりジャカルタ周辺の公立・私立1800校の学校に対して「Surat Dari Bumi」、インドネシア語で「地球

「博多一風堂」はぶれない!アジアで消費者つかむその底力とは

力の源カンパニー(本社・福岡市)が運営するラーメンチェーン「博多一風堂」が積極的な海外展開で注目されている。世界各地に出店し、インドネシアでも事業を推進。世界でネットワークを広げることを可能にするその強みとはなにか。博多一風堂のオペレーションマネジャー、西口ゆうすけ氏(※漢字表記がみつかりませんでした。申し訳ありません。)に聞いた。 ライフネシア◆インドネシア店をオープンした経緯を教えてください。 西口氏:同じイスラム圏のマレーシアでの成功経験を受け、インドネシアに進出しました。シン
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

インテリジェンスHRソリューションズ インドネシア」が始動、谷中社長に聞くインドネシア事業の過去・現在・未来

テンプグループと、インテリジェンスグループの経営統合を受け、テンプスタッフ・インドネシアは9月、「インテリジェンス HRソリューションズ インドネシア」に社名を変えた。同社は今後、インドネシアでどう事業展開するのか。新たな事業体制となった「インテリジェンス HRソリューションズ インドネシア」の谷中洋治社長に聞いた。 ライフネシア―新たに「インテリジェンス HRソリューションズ インドネシア(正式社名:PT. Intelligence HR Solutions Indonesia)」が始動
IMG_0602

PT インダストリアル・サポート・サービス・インドネシア(ISSI)

★報連相の重要性、セミナーで伝える ★現地社員とのコミュニケーションを改善 インドネシアでの事業展開に当たり、日本人上司と現地社員とのコミュニケーションに悩む日本企業も少なくない。言葉や文化の壁を越えて、意思疎通を改善するにはどうすればいいのか。PTインダストリアル・サポート・サービス・インドネシア(PT.ISSI)では「報告」「連絡」「相談」の重要性を説く「報連相(ほうれんそう)」セミナーなどを実施し、具体的な改善策を示している。 ★ケーススタディで意見引き出す  「顧客からク
IMG_1152

リクルートがアジアに新風 インドネシアで人材紹介事業をスタート

人材総合サービス日本最大手のリクルートホールディングスがアジア展開を加速している。5月にはインドネシア・ジャカルタに拠点を開設し、日系企業向けの人材紹介・現地採用支援事業を始動させた。日本では新たなビジネスを次々と打ち出し、事業を拡大させてきたリクルートグループだが、ここインドネシアにも新風を吹き込もうとしている。 ◇日本のリクルートから世界のリクルートに 「海外で事業を展開する日系企業様の成功を人材面からサポートしたい」。こう強調するのは、リクルートグループのアジア事業を率いる「R
5

サービスオフィスのフォルティス:ジャカルタ都心部の好立地を強みに事業拡大

サービスオフィスを展開するフォルティスが積極的に事業を拡大している。現在はジャカルタ中心部の4ヶ所でサービスオフィスを運営しており、来年以降、南ジャカルタのクニンガンやシマトゥパンに3ヶ所の新オフィスを計画中。立地の良さと高品質のサービスが強みだ。 包括的サービスを提供 フォルティスのサービスオフィスでは、机や電話などのオフィス設備に加え、受付や電話応対、清掃などのサービスをオールインワンで提供している。一部屋3~10人程度の利用が想定されており、会社設立準備中の臨時事務所や小規模オフィ