風習の核! 冠婚葬祭に呼ばれてみたら…

“The 多様性”のインドネシア。色んな文化・慣習をバックグラウンドに持つ友人たちがいっぱい!
家族やコミュニティを大事にするインドネシア人にとって冠婚葬祭は重要イベント。儀式に招待がかかったら…、ぜひ参加してみてください! インドネシアの人たちは宗教や地元の伝統文化をとっても大切に生きている。彼らの大切なものを知るチャンスでもあります♪
何と言っても、最大イベントは

結婚式!!!

私も数々の結婚式に出席させてもらいましたが、地域によってさまざまで興味深い!都会だと1日で終わるのですが、田舎だと3日〜1週間かけて挙式&披露宴を行うところもあるのです! 準備が大変。ホントに大変。500人以上の出席者になるので、一族郎党&ご近所巻き込んでの一大行事!
ご飯作って…、衣装用意して…、招待状用意して…、儀式に必要な道具を用意して…。考えただけで目がまわる!! 招待される度に家族や近所の助けによって、創られている〜!と感心しちゃいますね。

そしてもう一つ、大切にしている
お葬式!!!
荼毘に付すところもあれば、土葬にするところもあり。人生最大のお祭りのように執り行うところもあります。死生観も日本人とは異なることもあるので、地元の人に作法や儀式の流れを確認してから参列するのが◎。

★ちなみにムスリムの法要は死後3日、7日、40日、100日。地域によっては1,000日後の場合もあり。
★逆に、ムスリムの子どもが誕生した際には新生児か幼児期に割礼を行い、近所の人とお祝いするのが一般的ですね。