週末のお楽しみ♪ ジャカルタ近郊のゴルフ場を網羅!(2018年3月)

ジャカルタで日本人にとって最もポピュラーなスポーツは?と聞かれたら、迷わず答えます。

ゴルフです。

誰でも参加できるスポーツとして親しまれ、ジャカルタ近郊に32ヶ所(2017年2月時点)のゴルフ場が点在!ここでは、それらゴルフ場を一挙に紹介したいと思います♪

聞きたい! 知りたい! インドネシアのゴルフ事情Q&A

Q1. ゴルフ場まで遠いの?
どこのゴルフ場へも週末の渋滞がなければアクセスは約30〜90分。そんなに遠出しなくてもすぐにゴルフ場までたどり着きます。

Q2. グリーンフィー(プレー費)は高い?

土日祝のビジター料金:100万ルピア前後(※中には40万ルピアという格安も!)
グリーンフィーは維持費(芝生や機材など)や人件費の上昇によって、この数年でかなり値上がり…。たまに300万ルピア近いフィーを取るコースもあります。

Q3. 値段によって何が違うの?

料金に比例してゴルフ場のグレードも変わり、付帯設備も違ってきます! 設立や運営に日系企業が関わっていたりするゴルフ場だと、日本人向けのレストランや大浴場も付いています♪

Q4. コースはどんなの?

日本のゴルフ場に比べて距離がやや眺めで、アップダウンに富んだ難しいコースが多い印象ですね。

Q5. ゴルフ道具はどこで買ったらいいの?

各ゴルフコースのクラブハウスや、ジャカルタ市内のショッピングモール内のショップで購入可能です!偽物も出回っているという噂もきくので、正規の代理店で買うのがおススメですね。ボールやグローブはコースの道中でも売っていますが、あんまり品質はよくないのでおススメしません…。

Q6. ゴルフ道具をインドネシアに持ってくるのはどうしたらいい?

引っ越しの荷物に道具を入れてしまうと、贅沢品として課税されてしまうことも。できれば受託手荷物で飛行機に一緒に載せて持ってくるのが賢明ですね。(詳しくは引っ越し業者に確認を)
★ガルーダインドネシア航空は手荷物+ゴルフバッグ1つ(23キロ以内)は無料です!

Q7. どこで練習したらいい?

打ちっぱなし練習場はあちこちにあります! 早朝からオープンしているところもあるので、出社前に寄ってから出社…というツワモノ駐在員もいます。屋外練習場が多いのですが、今後室内練習場も増える見込みアリ。

Q8. レッスンは受けられますか?

それぞれの練習場には専属のインドネシア人コーチがいるので、教えてもらえます。もしくはジャカルタ在住の日本人プロ・土山大介氏から直接コーチを受ける人もいます。

練習を受けたい方は↓ブログから問合せを
ameblo.jp/daisuket54/

ゴルフに関する悩みは解決したでしょうか?
これでインドネシアでゴルフをいつでも始められます!始めるにあたり、これだけは覚えておいてほしい、

インドネシアのゴルフ場での4ヶ条
1. 電話予約を忘れずに
ほとんどのゴルフ場で予約は必須! あらかじめ電話でスタートタイムを確保絶対です。たまーに予約なしでプレーさせてくれるところもアリ。

2. ドレスコードは緩めで
「襟付きのシャツ」着用は必須ですが、半パン着用やシャツをパンツに入れなくてOK。わりと自由な服装でプレーできます♪

3. カートとキャディー
カートとキャディーは両方利用。カート費用はグリーンフィーに含まれている場合も。キャディーは1人につき必ず1人つきます! よく言われるのは、グレードの高いゴルフ場は女性キャディーがつくことが多く、ただコースを知らずラインが読めないという初心者キャディーに当たることもあるらしい…。

4. 18ホールのスループレイ
インドネシアでは18ホール全てを一気に回る「スループレイ」が基本です♪

★ゴルフあれこれ豆知識★
・ゴルフ用具の奢侈品販売税は廃止!
インドネシアは以前、ゴルフ用品は贅沢品として奢侈品販売税をかけていたけれど2015年に廃止されました。これに影響されて、ゴルフアイテムが値下がりする傾向も?!

・インドネシアで会員権購入するには…
買い取った後も転売OKの「会員権買取」と転売不可の「年間会員権」の2タイプがアリ。譲渡可能な会員権についてはゴルフ場に要確認。